三ツ岩オビスギ遺伝資源

宮崎県は杉の生産量日本一を誇ります。

その中でも日南の‟飫肥杉”は、400年前飫肥藩の伊東氏により植林が始められ、油分が多く腐りにくい特性から船を造る材や建築材として使われてきました。
日南市北郷町北川内の国有林‟三ツ岩オビスギ遺伝資源保護林”はその歴史の中でも唯一の古い年代の造林地で、学術的にも貴重なものだそうです。

その保護林では、山歩きも楽しめるそうで新緑の美しいこの季節にはぴったりです。
ハイキングコースは周遊40分ほどで家族で無理なく回れるコースです。
周辺には北郷温泉郷や猪八重渓谷もあり自然を満喫できそうです!

コロナ禍で我慢に次ぐ我慢ですが、落ち着いた際にはぜひ行ってみたいです😊※写真は飫肥城の杉林です

Scroll Up
タイトルとURLをコピーしました