『年輪を指と目で数える』 原木 入札シーズン到来

10月は熊本にて

百年木材 原木の入札へ行ってまいりました♪

毎年 秋になるとやってくる入札。

 

私は2回目の参戦となります。

今年は初めて参加させてもらう市場さんが二箇所。

とても良い発見がありました。

 

カエデやナラなど、今まで仕入れなかったものも

今回はゲットできました。

樹齢100年越えの栗の木も良いのがありこちらも無事にゲットです。

 

『年輪を指と目で数える』

真ん中から指と目一本ずつ年輪を数えていく作業を

たくさんの材木屋さんがガヤガヤしている中で

地道に行っていくのです。

 

親子で、、、

きっと周囲からは変な親子と思われたでしょう。。

ですが、確実に樹齢100年を超えていることを確認するため、

大事な作業なんです♪

 

次回は11月に行ってきます!

最高の原木に出会えるよう、

目を鍛えていきます^^

タイトルとURLをコピーしました